HOME   企業情報    沿革

沿革

1961.11(S36)

株式会社日立製作所 国分工場の協力工場として創立

1968.04(S43) 業務拡張に伴い社屋を増築し且O菱重工業・鞄立エンジニアリングサービス
・日立化成工業鰍ニ取引開始
1975.02(S50) 設計部門を設け、機械・電気設計に着手 自社製品を開発
1976.06(S51) 自社製品「遮断器動作時間測定装置 (HK−8型放電記録計)」を開発・販売開始
1985.09(S60) CAD設計を導入 設計・事務を合理化
1986.10(S61) 資本金500万円を以って、株式会社高橋工業を設立
1989.08(H01) '89テクノフェア・イン東京に自社製品を出展
1991.10(H03) 業務拡張に伴い東金沢工場を新設
1994.03(H06) いばらきテクノフェアに自社開発製品を出展
1994.10(H06) 業務拡張に伴い資本金1,000万円に増資
1996.05(H08) 自社製品「三相電圧電流発生装置 (三相負荷装置)」を開発・販売開始
1997.11(H09) 茨城ベンチャーテクノフェア'97に自社開発製品を出展
1998.05(H10) 新分野進出への開発プロジェクトチームを結成
1998.10(H10) '98中小企業テクノフェアに自社開発製品を出展
1999.08(H11) 装置類の前面被覆装置「ゾーン・セイバー」を開発・販売開始
1999.10(H11) '99中小企業テクノフェアに自社開発製品を出展
2000.02(H12) 安全防護シート「ゾーン・セイバー」工業技術開発奨励賞を受賞
2000.03(H12) 安全防護シート「ゾーン・セイバー」日立市地域産業創造賞奨励賞を受賞
2000.05(H12) ワイヤーラッピング工具のアタッチメントを開発し特許出願登録
2000.06(H12) 社内ネットワーク化により設計・事務の合理化を進める
2003.03(H15)

耐電圧試験用短絡ツール「ワンタッチTB」を開発

特許出願登録・販売開始

2003.05(H15) 2003電設工業展に自社製品を出展
2003.09(H15) 茨城県商工労働部工業技術課より、技術力あるベンチャー企業として推薦書を受ける
2004.02(H16) 制御盤の耐電圧試験用短絡ツール「ワンタッチTB」工業技術開発奨励賞を受賞
2004.03(H16) 制御盤の耐電圧試験用短絡ツール「ワンタッチTB」 日立地域産業創造賞奨励賞を受賞
2005.03(H17) ハンディタイプ安全区画テープ「セイフティーテープmini (STM-100)」 を開発・販売開始
2005.08(H17) 「接触抵抗測定装置 (T-μ50型)」 を開発・販売開始
2006.02(H18) ハンディタイプ安全区画テープ「セイフティーテープmini (STML-100)」 をシリーズに加え販売開始
2006.03(H18) 「接触抵抗測定装置 (T-μ100型)」 をシリーズに加え販売開始
2006.04(H18) 耐電圧試験用短絡ツール「ワンタッチTB」の特許権取得
2007.04(H19) 「接触抵抗測定装置 (T-μ10型)」 をシリーズに加え販売開始
2007.09(H19) 「最低動作電圧測定装置 (TKC-20)」 を開発・販売開始
2008.01(H20)

高所構造物点検装置「Aタイプ」を開発・特許出願

高所構造物点検装置「Bタイプ」を開発・特許出願

高所構造物点検装置「Oタイプ」を開発・特許出願

2008.08(H20)

「トングマニプレータ」を開発・特許出願

2009.06(H21) 「トングマニプレータ」の特許権取得
2010.10(H22) 鉛蓄電池の再生方法特許出願
2010.10(H22) スマートグリット型セルの監視製御システム特許出願
2010.11(H22) 通信用ゾーン・セーバー前面被覆装置を開発・実用新案出願
2011.02(H23) 通信用ゾーン・セイバー前面被覆装置の実用新案取得
2011.12(H23) 傘型太陽光発電源装置特許出願
2013.10(H25)

電力用模擬負荷装置(TKEL-2300)を開発・販売開始

2014.09(H26)

「トングマニプレータ用蛇腹ブーツ」を開発・特許出願

2014.11(H26)

「トングマニプレータ」を開発・特許出願

2015.03(H27)

「トングマニプレータ用蛇腹ブーツ」の特許権取得

2015.10(H27)

遮断器開閉試験装置を開発・販売開始

2015.11(H27)

「トングマニプレータ」特許権取得

上部へ戻る