HOME   製品情報    最低動作電圧測定装置

製品情報最低動作電圧測定装置


製品の問い合わせ  カタログ請求について

開閉器の最低動作電圧を測定

概要

本装置は、遮断器・断路器・開閉器、あるいは電磁リレー等の最低動作電圧を測定する装置です。

特徴

  • 出力電圧の可変範囲が広い
    入力電圧DC100V時出力可変範囲 20V〜95V
  • 大容量の操作電流
    出力電圧DC95V時・・・10A/3秒間
    出力電圧DC50V時・・・5A/3秒間
    出力電圧DC25V時・・・3A/3秒間
  • 出力電圧の表示がデジタルパネルメーターになっており視認性に優れている。

主要部分機能説明

入力電圧 DC100〜120V
出力可変範囲 DC20〜95V (入力電圧DC100V)
出力許容電流 出力電圧DC95V時・・・10A/3秒間 
出力電圧DC50V時・・・5A/3秒間 
出力電圧DC25V時・・・3A/3秒間
本体外形寸法 W300×D170×H245
本体重量 約5Kg

主な用途

  • 電力用遮断器・断路器・開閉器などの最低動作電圧測定
  • 電磁リレー ・ コンタクタの最低動作電圧測定

※ 改良等の為、予告なく仕様の変更をする事がありますので予めご了承願います。

up