HOME   製品情報    三相負荷装置

製品情報三相負荷装置


製品の問い合わせ  カタログ請求について

三相電力用計器や、配電盤(保護継電器や保護リレー)の動作確認試験に最適な試験装置。

概要

本装置は、配電盤・監視盤等の交流測定回路及び保護リレー回路(保護継電器)の動作確認試験を行うために必要な三相電圧と位相調整のできる電流を発生する三相電圧電流発生装置です。

特徴

  • 現地に於ける試運転や更新時に確実な試験が実施できるPT.CT2次通電法を採用。
  • 三相電圧出力(110V・1A)及び三相電流出力(5V・5A)を内臓しているので本装置1台で保護継電器(保護リレー)の動作確認試験が実施出来ます。
  • 電流位相をスイッチ操作のみで 「進み・同相・遅れ」 と、簡単に切り替えることができ、三相電力・力率メーターの調整も1台で出来ます。
  • 小型・軽量で取り扱いも簡単です。

主要部分機能説明

入力電源 3φ220V
入力電力 150VA(試験時)
PT用出力電圧 3φ110V/1A
CT用出力電流 3φ 5A/5V
本体外形寸法

W265×D220×H250

本体重量

約14kg

付属品 携帯用ケース

主な用途

  • 配電盤・監視盤の電力・無効電力・力率計のメーター指示の確認。
  • 保護リレーの動作確認。(保護リレー試験装置)
  • 保護継電器の動作確認。(継電器試験装置)

※ 改良等の為、予告なく仕様の変更をする事がありますので予めご了承願います。

上部へ戻る