HOME   製品情報    熱対策用安全防護シート

製品情報熱対策用用安全防護シート


製品の問い合わせ  カタログ請求について

目に見える安全へ、メッシュで通気性良好、保守点検防護シート

概要

本装置は、電力関係の発電所・変電所・開閉所等に設置されている制御盤等の点検作業時の養生作業を安全、かつ簡単にする装置で、点検盤と隣接する制御盤との区画を明確に視認できる装置です。

シート収納状態 → シート任意位置にて停止状態 → シート全開引き出し状態

シート収納状態

 

シート任意位置にて停止状

 

シート全開引き出し状態

特徴

  • 防護シートは、盤上部に収納するタイプです。
  • シート材質は、静電防止性能を有するメッシュタイプです。
  • 通信盤の表面熱を放出します。
  • サイドラインは、赤色(蛍光色)に印刷されております。
  • 防護シート使用時でも盤面に設置されているLED等の表示灯が目視できます。
  • ワンタッチ操作でセイフティーゾーンを確保。
  • スクロール機能で任意の位置に停止可能。
  • 防護シートは、盤上部のL形鋼(盤転倒防止用)に容易に特別な加工なしで取付出来る構造です。
  • 防護シートの取付金具は、耐震に優れた構造です。

寸法図・外観写真・表示文字

静電防止性能を有するメッシュシートシートで熱を放出します。 表示文字はオプションになります

形式の構成

盤 幅

60型仕様

受注形態

260盤 TKSM260 オプション
520盤 TKSM520 標 準
600盤 TKSM600 オプション
780盤 TKSM780 オプション
820盤

TKSM820

オプション

取扱説明

  • スクリーンの引き出し方法
    本体銘板の下部中央のU字型フック棒(オプション)の フックを掛けて下方に引くと、マグネット付ウエイトバーとスクリーンが引き出せます。手の届く位置まで引き下げ、フック棒を外してから垂直にゆっくりとチャンネルベースまで引き下げオートロックされたのを確認して、マグネットを固定します。
  • スクリーンの巻き上げ方法
    チャンネルベースより、マグネット付ウエイトバーを外し少し、下方に下げるとオートロックが外れ自動的に巻き上げます。その時、手を放さず、垂直にゆっくりと巻き上げて下さい。手放し巻き上げや斜め操作は、巻きズレを起こし故障の原因となりますのでご注意下さい。

※ 改良等の為、予告なく仕様の変更をする事がありますので予めご了承願います。

上部へ戻る